3つのコラボ、2つのステージ

 こんにちは。のっぴです。

 

 昨日はAqoursで……今日は虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会で……明日はLiella!で……みたいな生活を繰り返していたら、お財布に閑古鳥が鳴いていて、泣いています。まあ“今以上に幸せ”な日々もないと思うんですが……欲は底が見えず尽きないもの。

 

 内容を簡潔に言うと、お台場で色々コラボしたじゃないですか。あれの感想です。感想というか、たぶん感情なんですが❗️

 

 

 

 

①はじめに

 コラボの目的って何だろうと考えた時に、やっぱり話題性だったり、カスタマーの新規獲得だったりすると思います。ベン図における交面のように、お互いの利害が一致して初めてコラボが行われると思うんですよ、一般的に。

 でも、実際にコラボが行われた東京お台場 大江戸温泉物語(2021年9月5日閉館)やヴィーナスフォート(2022年3月27日閉館予定)は、すでに閉館が決まっている施設なんですよね。あと何回行けるか分からないような。だから今回のコラボはもっと別な所に意味を見出せると思うんです。

 

 

 

②境界に咲かせる虹

 コラボの目玉は、何といっても東京ジョイポリスの「スペシャルショー」ヴィーナスフォートの「教会広場ステージ演出」でした。どちらもコラボは終わってしまいましたが、共通して面白かったのは、やっぱり作中で実際にライブを披露している、いわゆる聖地だったことですよね。

f:id:nsopsi29:20211122222425j:image

f:id:nsopsi29:20211122222726j:image

 璃奈のステージ(東京ジョイポリス)と、

f:id:nsopsi29:20211123134513j:image

f:id:nsopsi29:20211123134529j:image

彼方のステージ(ヴィーナスフォート

 

 聖地巡礼の意義――とりわけラブライブ!シリーズのような作品の聖地巡礼は、現実と非現実の境がぼやけることに魅力を感じます。自分が作品世界に飛び込んだかと思えば、メンバーが現実世界にいるような錯覚を起こしたり。そんな狭間にいるような次元の境界が溶ける感覚が、楽しくて。だからこそわざわざ足を運ぶんだと思いますし、メンバーが作中で実際に立ったステージを前に披露される演出は、本当に特別なんです。

 

 イベントで感じた魅力がもう一つあって、それは会場に境界がなかったことです。

 そもそも現実世界で行われるラブライブ!シリーズのライブって、閉鎖的な空間で行われるじゃないですか。帳(呪術廻戦)の内側みたいな。外と隔絶した空間を作ることで、ラブライブ!の世界に浸れるような非日常を作り上げていると思います。

 対して、今回のコラボステージは、どちらも一般公共施設です。教会広場はイベントの実績がありますが、ライブ会場とは似て非なるもので、どう頑張っても施設の延長線上。そんな明確に外と区切られていない空間にもかかわらず、参加した私が一番最初に感じたことは、ライブと遜色ないほどの圧倒的な没入感でした。

 作中で行われた璃奈彼方のライブも、現実世界をトレースすると、わざわざ会場を貸し切って行ったとは考えづらいんですよね。スクールアイドルだし。

 つまり、ステージを見ている私たちは、作中とほとんど同じ状況で、同じ場所から、同じステージを見ていることになるんです。

 あとは、シンクロ率が高いままステージを見れたことで、自分が“あなた”であることを再認識できたのもすごく良かったです。こういった随所からの細かいシンクロが、聖地である特別なステージに幾多もの倍率を掛けているように感じられます。本当に貴重な体験だったなあ、と改めて思います。

 

 

 

③期間限定“だからこそ”

 最初に言った通り、ヴィーナスフォートは閉館が決まっていて、東京お台場 大江戸温泉物語はすでに閉館しています。当たり前ですが、閉館した施設にはもう二度と行くことができません。

 スクールアイドルという時間は有限なもので、それを応援している私たちも、有限の時間を注いでいるわけです。コラボだって、限られた時間・場所の期間限定行われるもので、ラブライブ!が好きな私たちだから、有限であるコラボに足を運ぶ価値を見出せると思うんです。

 もちろん東京ジョイポリスのように、長い期間コラボをやってくれたほうが、たくさんの人が行けるし私としてもありがたいんですが、期間限定“だからこそ”の価値を見出せたのはかなり大きかったです。

 

 ちょっと余談。

 東京お台場 大江戸温泉物語では施設の至る所に虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会コラボのパネルがあったんですが、パネルから楽しそうに遊ぶ彼女たちが垣間見えてめちゃくちゃ感動しました。まるで「閉館しちゃうから最後に思い出作りに来たよ」と言っているような……。楽しすぎて写真を撮り忘れたのでイメージ図はないです。そういったところにもコラボの楽しみ方がありましたね。

 

 

 

④ユメコーコはやめろ

 東京ジョイポリスさん、ヴィーナスフォートさん。

 夢がここからはじまるよを流さないでください。

 

 どちらのステージも友人たちと行ったんですが、私も含めた全員が直立不動明王で目から湧き水垂れ流してて爆笑しました。あれはセトリが悪い。

f:id:nsopsi29:20211123142833j:image

 しかも歩夢の口上から流しやがった。

 始まる瞬間に周囲から呼吸音が漏れ聞こえてきて面白かったです。聖地バフ+“あなた”バフがかかっているんだからそれはそう。

 

 

 

⑤おわりに

 全然写真撮っていなかった!!!!!!!!!!

 反省!!!!!!!!!!

 

 これからも何かしらのコラボをやってくれると思うんですが、ぜひ行ってみてください。というか行きましょう!

 

 

 

出典 TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』より

コンセントレイト!に狂うだけ

 こんにちは。のっぴです。

 

 『L!L!L! (Love the Life We Live)』が発売されましたね。みなさんにおかれましても、色とりどりの曲を聴きながらたいへんお狂いになられていることと存じます。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会がアルバムを出す時って、一気に10曲とか平気で出されるから、何かもう……大変ですよね……。

 

f:id:nsopsi29:20211018200001j:image

 なんとなく、シャッフル再生をして平等に全曲聴きたいタイプなんですが、栞子のコンセントレイト!にめちゃくちゃはまってしまって。何が良いかって、イントロからアウトロまで全部、最高。

 

 イントロが目覚まし時計の音から始まるから、

「アラームにぴったりじゃん!」

ってセットしたら、朝が苦手すぎてパブロフの犬になりかけたので、やめました。

 

 

 

 

①はじめに

占いなんて信じてないけど

『AB型が最下位!』って、Ah-

ちょっとヘコむね。

 占い信じていないのに、結果で一喜一憂しちゃうのかわいい〜♡

 

鳴くよウグイス(794)ヘイアンキョーに

いろんなイチゴ(1615)のブケショハット Ah-

午後はマジメモード

 「平安京」「武家諸法度」を棒読みで覚えようとするのかわいい〜♡

 

歌:三船栞子(CV.小泉萌香)

作詞:村木海季男

作曲・編曲:ソラノアルト

 ……。

 

作曲・編曲:ソラノアルト

 ……!

 

 ……❕

 

 ……❗️

 

f:id:nsopsi29:20211018201305p:image

 かわいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 ……というわけで、楽曲制作ユニットのソラノアルトさんご提供です!

 ※村木海季男さんはソラノアルトさんで作詞を担当されています。

 最近気づいたんですが、私、ソラノアルトさんの曲が超性癖らしくて、コンセントレイト!ばかり聴いてしまうのも納得してしまいました。

 他には、フォルクロア 〜歓喜の歌〜や、I’m still…などをご提供されています。私みたいに3曲とも共通して好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 好きになったら喋りたくなるのがというもので、誠に勝手ながら、喋ります。

 

 

 

②歌詞の連続性

 歌詞カードを見て一番最初に思ったこと。とにかく文字数が多い。いや、試聴の時点で勘づいてはいたんですが……たぶん4thアルバムで一番文字数が多いんじゃないかな?

 文字数が多いということは、それだけ歌詞に詰め込まれる情報量も多いわけで。それもそのはず、この曲は校内フィルムフェスティバルで生徒会に親近感を感じてもらうものとして作成された背景があります。

それ! それだよ、栞子ちゃん! 親近感!

栞子ちゃんたちが大切にしてる生徒会のことを

もっとよく知って、もっと身近に感じてもらいたいんだよね?

 曲は全体的に虹ヶ咲学園の一日を知ってもらうような構成になっていて、その主人公として振る舞う栞子が描かれているようです。ただ、生徒会PR動画としては、表面上すぐ分からなくて、栞子ギャップ萌えが先に来てしまいます。それもまた、この曲が好きな所以ですね。

 

 歌詞も文章として、起承転結のような意味段落で分けられることが多いんですが、コンセントレイト!では一日が描かれているので、歌詞が流れるように連続しています。

 段落分けが入らないと、息継ぎもなかなか余裕がなくて、ライブで歌うとなるとちょっと大変そうに感じちゃいます。

 

 この圧倒的な文字数がとても魅力的で、1番サビに至っては136拍もありました。長すぎでしょ……。それだけたくさん詰め込まれたコンセントレイト!を、少し紐解いてみようと思います。

 

 

 

③コンセントレイト!を分解する

カタカナの整理

 歌詞に使われるフレーズの一言一句を、私は歌詞カードに表記されたままの姿で受け取りたくて、読む際にわざわざ翻訳作業はしたくないんですが、あえてそのアプローチをしてみます。

 歌詞中のカタカナを直訳していくと、

  • マッシュアップ→混ぜ合わせる
  • スケール→音階
  • メイクアップ→作り上げる、化粧
  • フラグメント→欠片

こんな感じでしょうか。

 

 ひらがなやカタカナで回りくどく表現されたところが多くあって、“あなた”がどんな意図で作ったのか気になるところです。

 

 

#最高のエンターテインメント

 それでは、使われたカタカナを踏まえながら歌詞を読んでいきます。

 

占いなんて信じてないけど

『AB型が最下位!』って、Ah-

ちょっとヘコむね。

『ラッキーアイテムはピアノ!』

ショパンが弾けたならダイジョウブ!?』って、Ah-

イジワルなルール

 コンセントレイト!は、栞子が占いの結果に憂うシーンから始まります。「占いなんて信じてない」のに、しばらく振り回されるのがめちゃくちゃかわいいんですが、占いは不確定な要素の象徴みたいなもので。

 朝の番組で放送される占いの多くは、「ラッキーアイテム」を提示してくれますが、これって栞子の言う「適正」と少し似ていると思いました。

 

お昼やすみに練習しようかな?

(ドレミファソ・ドレミファソ)

いやいや、それじゃきっと間に合わないでしょ!?

(オボツカナイ・オボツカナイ)

って、あーだ!こーだ!1人で悩んでいないで

いっそアカもアオもキイロもマッシュアップして

カラフルな世界をみんなでつくろう

 提示された「ラッキーアイテム」についての自問自答。もう一生かわいいじゃんこの子。

 ここで引っかかるのが「いっそアカもアオもキイロもマッシュアップして」というフレーズ。様々な色を混ぜ合わせること、これまでの自分とこれからの自分、そして、他人を認め合う虹ヶ咲学園だからこその表現ですよね。

 

色とりどりのスケールで

日常をナナイロにメイクアップ

#最高のエンターテインメント

なんてつぶやいちゃお!

 「スケール」には「音階」という意味もあるようです。Aメロで出されたピアノに係る表現で、素直に舌を巻き巻き。「メイクアップ」は「作り上げる」でも良いんですが、「化粧」という意味でも日常を美しく飾れるなあ……なんて思いました。

 ハッシュタグSNSの投稿において、誰かと共有するために用いられるものです。

f:id:nsopsi29:20211020232517p:image

 生徒会PR動画として始まった栞子の新曲ですが、しおにゃんなどの紆余曲折を経て、「みんなの知らない栞子ちゃんの普段の姿」を発信して、生徒会を身近に感じてもらうという結論に至ります。

f:id:nsopsi29:20211020232818p:image

 ハッシュタグは生徒会を、そして、栞子のことをもっと知ってもらうために、これ以上ないくらいの手段ですよね。

 

『おはよう!』から『また明日!』まで

えぶりうぇい!残さずにぜんぶコンセントレイト!

ダメダメな占いなんて 笑ってナシにして

 さて、曲名でもある「コンセントレイト!」ですが、これは英語の「concentrate」から来ています。「集中する」の意味もありますが、今回は「濃縮する」が妥当でしょうか。

 ここでまた占いが係ってきます。

 先ほど、「『ラッキーアイテム』は栞子の言う『適正』と少し似ている」と言いました。栞子の適正って、「『AB型が最下位!』」と決めつける「ダメダメな占い」ではなく、誰かの幸せを導く「ラッキーアイテム」だと思うんです。

 

見つけだせ、ハッピーフラグメント

正解があったらつまんない

教科書には載ってない、

でも大切な夢を描いてる

 「適性」は栞子のパーソナリティで、長所でもあり、時には短所でもありました。

f:id:nsopsi29:20211021180423p:image

 しかし、スクールアイドルフェスティバルで人の熱意に触れ、確実に成長していきます。一人ひとりの「夢」を尊重し、迷ったら導く存在でいられる。

 「ハッピーフラグメント」は「幸せの欠片」

 多様性を大切にする虹ヶ咲学園の生徒会長として、確固たる矜持が覗けますね。

 

ノートのすみっコにはファンタジー

上・中・下巻まで続いてく超大作なの!

ヒロインばかり出てきちゃうけど

みんなステキで 今日も明日も私の宝物

 あくまで本分は、お勉強。

 その象徴である「ノート」の片隅には、私たちそれぞれの夢が広がっています。

 1年生、2年生、3年生と続いていく超大作のような学園生活は、

「今日も明日も私の宝物」

 

 「ジュエル」って、中の成分によって輝いたり輝かなかったりするもので。

 それだけ栞子の虹ヶ咲学園で経験した日々が輝いていることの証明でもあるんですよね。

 

 村木海季男さん、とても泣いています、私。

 

 

 

④イチバン大好き!

 一番好きな箇所、挙げても良いですか?

 

キラキラのハッピーフラグメント

今がイチバン大好き!って

今日も明日もあさっても言えたなら

とってもステキでしょ?

楽しいこと詰め込みすぎて

優柔不断な乙女心のポートレート

ぼやけたまんまでシェアして

みんなで笑っちゃおう!

 

 ここ!!!!!!!!!!

 

 チャイムの音聴こえましたか!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

 まだの方は聴いてください、今。

 2:29〜からです。ぜひ注目(?)して聴いてみてください。

 一言も「学校」に関するフレーズはないんですが、これが聴こえることで「チャイムといえば学校」という、あまりにも染み込まれた記憶のおかげで、視界が一気に虹ヶ咲学園に移るんですよね。そうすると、単語の一つ一つから栞子の見ている景色を感じ取れてきませんか?

f:id:nsopsi29:20211021193730p:image

 

 ここの箇所はせつ菜の影を感じ取ることができて。

 「大好き!」というフレーズから短絡的に捉えることもできるんですが、そもそも校内フィルムフェスティバルに栞子も出ることになった時、エンタメに造詣が深くない彼女は、真っ先にせつ菜に相談しているんです。

f:id:nsopsi29:20211021195528p:image

 色とりどりの物語を超大作のファンタジーと表現するところから、大量の作品を鑑賞させられたスパルタ特訓の影響が感じられます。

f:id:nsopsi29:20211021201421p:image

 そして、「今がイチバン大好き!」と発信するその姿は、まさにせつ菜のパーソナリティと重なりますよね。せつ菜は生徒会長の座を栞子に引き継いでからも、時折生徒会のお手伝いをしている描写が見受けられます。もしかしたら、新旧生徒会長として、少なからずそういったものも引き継いでいるのかもしれません。

 

 

 

⑤ラブレター

 ソラノアルトさん、

 

好きです――。

 

 

 これからもラブライブ!シリーズを、どうぞよろしくお願いいたします!!!!!!!!!!

 

 

 

⑥おわりに

 歌詞中に出てくる円周率も、答えがない、終わりがないことの比喩だったりするのかなあ、なんて考えていたら、円周率13桁覚えてしまいました。少しでも栞子にマウンティングしたいので、14桁以降も頑張って覚えようと思います。

 

 この記事を書くにあたって、色々キズナエピソード読んだんですが、初めて読んだ時とまた違った視点が出てきたりして、とても良い経験でした。そして、少しだけ、栞子の解像度が上がったような気がしています。

 ようやくコンセントレイト!以外もしっかり聴けそうです。「この曲のここが良い!」って話、無限にしたいので、いっぱいしましょうね。

 

 それでは、またどこかで。

 

 ご清聴ありがとうございました!

 

 

 

出典 ラブライブ!シリーズ公式チャンネル ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARSより

パート分けの話、していかない?

 こんにちは。のっぴです。

 

 企画です!

f:id:nsopsi29:20210921014416p:image

 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のパート分けの話をしようぜ!

 というやつ。

 

 まあ、好きなものの話なんて、こんなんなんぼあってもいいですからね。

 

 

 

 

①はじめに

 パート分けの役割って何でしょうか。

 ラブライブ!シリーズの曲は、ほとんどの曲で各メンバーにパートが割り振られています。

 

例 START:DASH!! ことりパート

うぶ毛の小鳥たちも

 メンバーを象徴するようなものから、

 

例 少女以上の恋がしたい ルビィパート

みた目がちょっと大人しくて

誤解されがちだがっ

性格を表しているようなものもあり、

 

例 私のSymphony かのんパート

ずっと大切にしまってた

一番大好きなこと

物語との関連を示唆しているようなものまでありますよね。

 

 このように、曲においてパート分けは様々な意味を持ちえます。

 

 ところで、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会はソロが主体のスクールアイドルですが、全員で歌う曲もありますよね。 

 全員で歌う曲があるということは、もちろんパート分けもあります。

 ソロが主体だからこそ輝くパート分けも、たぶんありますよね!

 

 というわけで、私のこれ好きパート分けをご紹介いたします。

 

 いきますよー。

 

 

 

②TOKIMEKI Lyrics

歩夢編

 歩夢TOKIMEKI Runnersからのエントリーです。

 やっぱり始まりの曲といえば、これですよね!

 

だからまっすぐに進んでみよう

 

 ※この歌詞は栞子に関しても喋りたいことがあるんですが、今回は割愛します。

 

 歩夢はその名前に負けず、一歩一歩進んでいく系のパートが割り振られることが多いです。

 

例 虹色Passions!

予感のなか 踏み出すよ

最初の一歩

例 NEO SKY, NEO MAP!

ゆっくりと走るこの道

何かが生まれかけてるんだ

 

 また、事実上の虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会リーダーとして、困難にぶつかっても焦らず自分のペースで進んでいく模倣のメンバーといえるでしょう。

 

 

かすみ編

 かすみ未来ハーモニーからのエントリーです。

 といっても、無敵級*ビリーバーの影響がだいぶあるんですが……。

 

ヒカリを目指して…

出発!

 

 私は未来ハーモニーの歌詞が虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の歩みに聴こえています。

 未来ハーモニーについては、りょーさんの記事をぜひご覧ください。ほとんど解釈一致なので!

 

 「ヒカリ」って虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会が掴み取ったもの――すなわちTVアニメ化と捉えることもできるんですよね。

 

 さらに、忘れてはいけない無敵級*ビリーバー!

 かすみにとっての信じる「ヒカリ」とも化けるこれは、未来ハーモニーのPV内でもしっかりと描かれています。

 

 

しずく編

 しずく全速ドリーマーからのエントリーです。

 未来ハーモニーと迷いました。

 ※PV公開時の印象がめちゃくちゃ強いため。

 

昨日流したナミダ いつか

 

f:id:nsopsi29:20210921132021j:image

 第8話の激情のシーンが思い出されます。

 

 ここの歌詞は単体よりも、

そっと背中を押してくれるから

続きのこことセットで好きです。

 

 全速ドリーマーって曲のテーマに「夢のバトン」「勇気のバトン」があると思うんですけど、まさにTVアニメの物語を彷彿させますね。

 しずくかすみにバトンを繋げられて、合同演劇祭に出演できたから、果林がDIVER FESでステージに立てたわけで。

 「昨日流したナミダ」を糧に、明日へとバトンが繋がっていきます。

 

 

果林編

 果林夢がここからはじまるよからのエントリーです。

 この曲、だいたい歌詞はずるいんですが、

 

「キミとじゃなかったら…」

 

これめちゃくちゃずるくないですか?

 

 果林ってVIVID WORLDで、

Find a way キミとだったら

迷子だって悪くはないね

「キミとだったら」って歌っているんですよ。

 

 加入前の果林は「柄じゃない」と自分がスクールアイドルとして活動することに否定的でしたが、エマがきっかけで芽生えた気持ちに正直になることができましたよ。

 そして、夢がここからはじまるよで後ろを振り返った時に、他のメンバーと一緒に活動することに深い意味を見出している果林の成長が垣間見えて、めちゃくちゃ好きです。

 

 

愛編

 NEO SKY, NEO MAP!からのエントリーです。

 というか、NEO SKY, NEO MAP!のパート分け、全体的に良すぎるんですよね……。普通に全員で挙げたいレベル。

 

ときめく時間を楽しんで

 

 がここを歌っているの、めちゃくちゃ分かりすぎますね……。

f:id:nsopsi29:20210921142346j:image

 愛自身が経験しているからこそのバフも大きい。

 

 なかなか言葉にしづらいんですが、「ときめく」という感情は、刹那的なものだと思っていて、それですら楽しんでしまうのパーソナリティが伺えます。

 

 

 あと、これは余談なんですが、「ときめく時間」というワードチョイス、すごく畑亜貴さんらしいなと思いますね。

 

 

彼方編

 彼方TOKIMEKI Runnersからのエントリーです。

 2回目ですね。

 

みんな夢見たい?

 

 見たいです……。

 

 彼方といえば夢、夢といえば彼方

 ソロ曲でも描かれる「夢」

f:id:nsopsi29:20210921150334j:image

 寝ることが大好きな彼方ワールドだからこその言葉でもありますが、それは人の心で眠っている叶えたい理想も含まれていると思います。

 

 「みんな夢見たい?」の問いかけに対して、歌詞中でメンバーが明確に答えていないのが良いですよね。何か私たち=あなたに向かって聞かれているような……。

 

 

せつ菜編

 せつ菜は虹色Passions!からのエントリーです。

 この曲も本当に良いパート分けしていますよねー。

 

期待だけが ふくらむよ

みんなとなら

 

 第3話でせつ菜が戻ってきた時の心情そのまま!

 

 この歌詞が2番にあることがけっこう好きで。

 

 というのも、虹色Passions!の初公開が第2話で、10月10日なんですよね。第3話がその1週間後の10月17日。そして、『虹色Passions!』のリリースが10月21日です。

 これ、時系列的に2番の歌詞が分かるのは、TVアニメでせつ菜が復帰した後なんですよ。この物語とのシンクロに謎の感動を覚えた記憶がありますね。たぶん全然関係ないんですが。

 

 

エマ編

 エマNEO SKY, NEO MAP!からのエントリーです。

 こちらも2回目です。

 

みんな自分が好きなことを

追求しちゃおう

 

 めちゃくちゃラブライブ!みたいな歌詞していますよね(ラブライブ!だけど)。

 

 そもそも、エマはスクールアイドルになるために遠い異国の地を踏んでいるんですよ。

 行動を起こしたうえで、実際にスクールアイドルになっているのは、やっぱりめちゃくちゃすごい。

 

 この説得力、他は可可くらいかなー。

 

 

璃奈編

 璃奈Love U my friendsからのエントリーです。

 みんな大好きLove U my friends。

 

時々ぶつかって

 

 このパート分け、何が良いかって、璃奈が歌った後、

エマ璃奈 ひとりで不安になって

かすみ彼方 涙を越えたら

かすみ彼方エマ璃奈 虹がねぇ見えたの!!

とメンバーを増やしながら続いていくんですよね。

 

 TVアニメでも描かれていた、意見の対立からの衝突。

 最初は1人でも、仲間が次々と寄り添っていき、1人だけど1人じゃないという虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会らしさが強く感じられますね!

 

 

 

③おわりに

 好きなものの話は、健康に良い!

 

 以上です。ありがとうございました〜。

 

 

 

出典 TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』  ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARSより

GOING UPについてのメモ

 こんにちは。のっぴです。

 

 最初に言っておきますが、まだ第4話までしか見ていません……。これ書き終わったら見る予定です。流石に次はリアタイしたいので。

 TVアニメを見て何かGOING UPの解像度が上がるかどうかは全然分からないんですが、あくまで現時点でのメモです。メモだから答えはありません。

 

 あと、他に書きかけの記事がいくつかあるんですが、書きたくなっちゃったので先に書きます。

 衝動は大事。板東は英二。

 

 

 

 

①はじめに

 GOING UP、聴きましたか?

 

 『未来予報ハレルヤ!/Tiny Stars 【第1話盤】』に収録されている曲です。

 

 これを書きながらCDを開けたんですが、期限切れの最速先行抽選申込券出てきて草。お〜い。

 

 そんなことはどうでも良くて……(良くない)。

 

 GOING UPを初めて聴いた時の感想、

みたいな、かなり残念なものだったんですが、いつの間にかめちゃくちゃ好きになっちゃったんですよね。

 「『おかあさんといっしょ』で流れていそう」は分かってほしい。にじのむこうにとか。ちょっと良い感じのやつ。

 世代。

 

 

 

②全体像

 GOING UPを直訳すると「昇っている」でしょうか。 歌詞を見ても、おおむね風船が飛ぶだけの曲(語弊)なので、だいたい合っていると思われます。

f:id:nsopsi29:20210918231527p:image

 

 では、「風船」は何を表しているのかを考えると、ちょっと難しいですよね。それもそのはずで、この曲は比喩がめちゃくちゃ多い。まじで。

 メタフェス(メタファーフェスティバル)開催できますよこれ。

 

 まあ、ここで色々喋っても分からないので、歌詞を読みながら少し考えていきます。

 

風船が雨にうたれてころがる

 いきなり匂わせがちな表現。

 基本的に膨らんだ風船は上昇志向を持つもので、それが下降志向を持つ雨に負けたと捉えるのが妥当かな。

 この場合、「風船が雨にうたれてころがる」という状況を観測している人がいると考えられます。観測者がいるのであれば、この風船を飛ばした人でしょうか。

 

 これは2番の同じ箇所を比較すると面白くて、

はじめての空はドキドキで不安

こちらは明らかに風船が主人公なんですよね。人は飛ばないから。

 

 大胆に、1番は風船を飛ばした人が主人公で、2番は風船が主人公という仮説を立ててみましょう。

 

 状況的にはすっきりしましたが、まだ疑問は残ります。

 「風船」って結局何のことでしょうか。

 もう少し考えてみます。

 

 

 

③心を空に解き放て

 先ほど「2番は風船が主人公」という仮説を立てましたが、この風船はかなり人格があるように感じられるんですよね。

 「擬人法」と言ってしまえばそれまでなんですが、風船は「はじめての空はドキドキで不安」という明確な感情を持っているじゃないですか。

 

 「風船」は風船を飛ばした人の心かなって思いました。

 

聞こえるよ そのたび希望ふくらんでゆく

しゅんとさ、しぼんだって

 心も膨らんだり萎んだりしますもんね。

 

 となると、意外と1番と2番って別に視点が違うだけで、主人公って変わっていないのかも。

 

 ここまで歌詞を読んだうえで比喩を解いてみると、

  • 風船→心
  • 雨・強い風→逆境
  • 大空・青・空→未来・夢

のように置き換えられるでしょうか。

 

 この曲には、主人公以外にも君が登場します。

だけど大空を夢みてるよ

君の笑顔がきらめいてゆれるから

迷っても目を閉じればいつも

まぶたの裏には 君が見えた

しゅんとさ、しぼんだって

君と一緒ならとべる

 歌詞から感じるに、主人公は君に対して好意憧れを抱いていますよね。あとは安心感とかかな。

 

 しかし、君は直接主人公に関与はしてきません。

 

 ここに「私を叶える物語」の一端を垣間見ることができますね。あくまで、私の中で完結している気持ちでしょう。

 

 膨らんだり萎んだり、時には折れそうになる主人公の心を風船に喩えて、君の存在を胸に夢へと向かって進んでいく。

 

 そんな曲に感じられますね。

 

 

 

④おわりに

 「雨上がりの青」「果てしない青」という表現がめちゃくちゃ好きなんですよ……。

 これは「空」の比喩なんですが、わざわざ「青」とすることで、雲一つない空=何の不安もない未来を喩えているように感じられませんか?

 

 宮嶋淳子さん、けっこうloveかもしれない。

スープパスタが美味しくなってきた話

 こんにちは。のっぴです。

 

 オリンピック関連で少々予定が後倒しになったとはいえ、もう第5話まできちゃいました。来る9月5日には第6話が放送されるそうです。いや、早いですね〜。

 

 みなさんはもうずぶずぶですか?

 

 美味しいですよね。スープパスタ……じゃなかったですね。

 

 ラブライブ!スーパースター!!

 

 

 

 

①はじめに

 また何か始まった。

 

 一番最初の印象です。ラブライブ!スーパースター!!の。

 

 私は現状「はまっていない」という自己評価なんですよね。友人のぎぬまさんが書いていたこの記事の気持ちに近いかも?

 

 記憶の中では、ラブライブ!サンシャイン!!が始まった時の気持ちと似ています。何かが始まったけど、あまり触れられていない……みたいな。

 でも、めちゃくちゃ面白いものがスタートしたと思っています。その気持ちに嘘はないので、気持ちのままにメモを残しますよ〜!

 

 

 

②Start!! True dreamsの再生が一生止まらない

 メインディッシュです。

 というか、これを書きたくてはてなブログを開きました。

 

 見出し通り、Start!! True dreamsの再生が一生止まらない。やばい。無限再生編始まっちゃうよ〜。

 明るいメロディだけど、フルで聴くとどこか寂しさを感じさせるような王道のオープニング。そして、どことなく感じるノスタルジー。これですよ! これを感じるために生きている。

 

 まあ、普通に考えて、

と並ぶ、これから一番聴くであろう、ラブライブ!スーパースター!!の「顔」になる曲なんだから、好きになるのは当然なのかもしれません。いや、そんなことを考える余裕もなくやばい。めちゃくちゃ好き。

 

 「はまっていない」と言っておきながら、この曲に熱中している歪さに自分でも違和感を覚えてしまいます。でも、しょうがないんです。好きだから。

 

f:id:nsopsi29:20210821163242j:image

本当の夢は止まらないんだね

いまこころが駆け出すんだ

 やばすぎ!!!!!!!!!!

 最初からクライマックスすぎる。

 

 5分割された画面で星を描いているのも良いし、それぞれの目線の先を頂点に星を描けるのも良い。スタートから頂上。絶頂。最高潮。

 分割が未来の僕らは知ってるよを想起させるのも、また良いですよね。

 ※枕草子を書いているわけではないです。

 

 そういえば、かのんには「歌をみんなで笑顔にすること」という夢があったみたいですね。

 中学生かのんの夢、完全にスクールアイドルの顔つき。

 これを書いている私は笑顔なので「夢、叶ってますよ〜」なんて言いたいところですが、それぞれの「本当の夢」が気になるところ。ちょっとまだ分からないな。

 

f:id:nsopsi29:20210821170833j:image

 オープニングスタイリッシュすぎ罪。

 めちゃくちゃかっこいい!

 

 色彩は全体的に紅白なんですね〜。紅白の配色は、非日常「ハレ」を表す際によく使われます。「晴れ舞台」の「ハレ」です。現在は縁起物として見ることがあるでしょうか。ちょっと考えてみると、色々な要素が散りばめられていて楽しいですね。

 それにしても、本当にかっこいい……。

 

 始まりは君の空のMVにラブライブ!決勝っぽい雰囲気を感じたから、今回は違うのかなと思ったんですが、「Liella!」と映るバックスクリーンに、どことなくそれっぽさを感じさせますね。

 

 いつか国立競技場で絶対にライブをやってほしい。というか、これが見たすぎる。叶うならスタイリッシュ紅白Liella!の一部になりたい。

 

f:id:nsopsi29:20210821171657j:image

 出ました〜。「L」の振付!

 もはや伝統ですね。重要無形文化財

 

 やっぱりこれが一番すき家……。

 ちなみに、私は松屋派です。

 

f:id:nsopsi29:20210822211647j:image

 鬼瓦千砂都

 お口とほっぺたの音符がかわいい。

 

ああきっと待ってたんだ

出会いが僕らのスタート

 ちょっとだけ歌詞の話をします。

 ここの文法が面白かったので、備忘録程度に。

 

 ざっくり品詞分解すると、

  • ああきっと(感動詞・副詞)
  • 待ってたんだ(動詞)
  • 出会いが(名詞・助詞)
  • 僕らのスタート(名詞句)

になり、主語は「出会いが」です。

 本来は「出会いが――待ってたんだ」となるはずなので、倒置法が使われています。

 さらに、「出会いが」は「僕らのスタート」の主語にもなっています。そのため、「スタートを待っていた」というニュアンスが暗に感じられますね。面白い。

 

夢と夢が 惹かれあって始まるよ

 「夢と夢」

 複数じゃん。Start!! True dreamsじゃん! 複数形じゃん。タイトル回収じゃん。

 やったー!

 

 ここのパート分け、「夢と夢が」をかのん可可すみれが歌って、「惹かれあって」を千砂都が歌っているんですよね。

 そして、振付も、

f:id:nsopsi29:20210822213851j:image

かのん可可すみれから、

f:id:nsopsi29:20210822213920j:image

千砂都の順番。

 恋、めちゃくちゃかわいい。

 恋しちゃう。恋だけに。

 

 何がやばいかって、千砂都って確実に引かれる側なんですよね。スクールアイドルに。

 

 そして、その2人は奇しくも音楽科という因果。天才か。

 

 

 

③ちょっと気になっています

 今のところLiella!に推しはいないんですが、可可がちょっと気になっていますね。

 

 少しだけStart!! True dreamsの話を続けます。

 

 Aメロの歌い出し、

いつの間にか 大好きが育ってた

どのメンバーが歌っているか分かりますか?

 ちょっと意外でした。可可です。

f:id:nsopsi29:20210822221324j:image

 下のターンテーブル、歌っているパートでメンバーカラーが回ってくる演出が粋すぎ。何回も見たけど全然気づかなかった。

 

 可可はスクールアイドルに対する情熱が狂気的ですよね。スクールアイドルができないなら退学しようとするくらいには。

 

 可可の過去は第3話で明かされました。

 教育熱心な家族により、勉強漬けの日々を送っていました。そして、そんな時にスクールアイドルに出会い、自分の「やりたいこと」を見つけました。

f:id:nsopsi29:20210822222928j:image

 そんな彼女の、

決めたんだ 本気さ!

 いや、説得力〜!

 

 可可の行動にともなう筋として、エマにシンパシーを感じますね。

 やっぱり自分のやりたいことのために、単身海を渡ってくる高校生の説得力は違うぜ……。

 

 可可は情熱的で努力家のパッション系な一面を持っている一方、強い憧れを抱いているスクールアイドルを神聖視している狂信性もあり、そんな彼女が一番気になっています。

 

 余談。

 

 私の先行シリーズでの推しは、穂乃果しずくです。

 このまま可可が推しになれば、全員青色の瞳を持つメンバーが推しになるんですよね。

 何か引かれるものがあるのかな。

 

 超余談。

 

f:id:nsopsi29:20210823224231j:image

 髪色、どうなっているんですか??????????

 メッシュなのかこれは……。

 ワンポイントヘアカラー、強すぎてPowerPointになりました。

 

 現実で見つけたらこっそり私に教えてください。

 

 

 

④雑記

Dreaming Energy

 Dreaming Energyが好きです。

 直訳すると「夢見るエネルギー」かな? めっちゃラブライブ!じゃん。意訳でもあまり変わらなさそう。

 

 好きなところを並べると、

  • 高めのBPMから感じる、始まりのはやる気持ち
  • 「ああまだ」「今日から」「追いかけ」「いつでも」の歌い方
  • 「きっとね!」「ぜったいね!」の対比
  • これまでのラブライブ!シリーズでも何度か登場した「飛行機雲」を使った比喩
  • かのんのソロパート「進化したい」で、一瞬音が消えるところ

こんな感じ。

 

聞いて 聞いてよ!

今日から始めたいけど

ああまだ うまく言えない

 「ああまだ」のところ、何か聴いたことがあると思ったら、NEO SKY, NEO MAP!ですね。

ゆっくりと走るこの道

何かが生まれかけてるんだ

 「何かが」のところです。

 この「ストレートに言わないで、何かにつまずいているような感じ」がめちゃくちゃ好きです。「うまく言えない」からつまづいている。

 うーん、良い。

 

 あと「みんなで叶える物語盤」に収録されているのが良いですよね。

 私のSymphonyをほとんど聴いていないので、いたずらに比較はできないんですけど。

 

 以下、事故の様子。

 ※「アニソン!プレミアム!『ラブライブ!SP E+』視聴時

 

 買ってきましたよ。「私を叶える物語盤」

 

 というか、今さらですけど「私を叶える物語」ってけっこう攻めていますよね。

 もちろん「私」も「みんな」の集合に含まれると思いますが。

 「あなたと叶える物語」が比較的分かりやすかったというのもあります。

 

 正直、あまりイメージが湧いていないんですよね。それを探すのも、今後の醍醐味というわけです。

 

 

だから僕らは鳴らすんだ!

 さあ、僕らの音を奏でよう!

 

 まだ数回しか聴いていないんですけど、めちゃくちゃ楽しくないですか?

 どことなくオリンピックを意識しているようなメロディですよね。

 ラブライブ!の曲は意外とスポーツ大会のテーマソングっぽい曲が多い。

 

 みんな、準備はいいかい?

 恋、面白い。

 

 クラップ曲「めちゃくちゃ楽しい……!」って思うと同時に、ライブで叫ぶことができないご時世だからこそ生まれた曲なのかなとも思いました。

 

 足りないよもっともっと鳴らして!

 

 こういうご時世、ライブで直接声援を送ることができなくても、こういう煽りがきて、それに手を叩いて応えられる空間って絶対素敵ですよね。

 

 宇宙の果てまで響かせよう!

 

 Liella!と一緒に音を鳴らせば、宇宙の果てまで届くかもしれない。

 会場から「ひろがってく僕らのおと」が、そこにあるかもしれません。

 

 一緒に奇跡を起こすんだ!

 

 割とライブのアンコールで聴きたい曲かもです。落ち着いた雰囲気で盛り上がる感じが好き。

 

せーので!鳴らせばずっと終わらない

僕らのそうハピネス!

 想像したら、楽しみになってきましたね。

 

 

 

⑤おわりに

 というわけで、ラブライブ!スーパースター!!の気になっているところを早口で喋ってみました。

 

 私はけっこうめんどくさい人で、

ラブライブ!シリーズだから追いかけてみる」

けど、

ラブライブ!スーパースター!!だから好き」

という理由を見つけたいんですよね。

 その結果、どうなるかはまだ分からないんですけど、きっかけが来たら全力で燃やします。

 

 そういえば……。

 

 ちょうどリアタイできていなかったんですけど、3校合同生放送で『LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 〜LIVE with a smile!〜』が発表されましたね。

 

 情報が目に入った瞬間、涙が出てきました。

 こんなに嬉しいことあるかよ……。

 

 好きだな〜。

 本当に。

 

 時節柄、予断を許さない状況は続きます。

 

 それでも、ラブライブ!を楽しんでいく気持ちに変わりはありません!

 それぞれの場所でそれぞれのラブライブ!を響かせましょう!

 

 どこかでお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

出典 TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』より

TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』における風の描写を考える

 こんにちは。のっぴです。

 

 いよいよ暑さも本格的になってきましたね。夏といえばラブライブ!ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 私は先日『ラブライブ!μ’s Final LoveLive! 〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜』を見たんですが、暑さに負けないくらい、目頭を熱くしてきました。

 

 

 

 

①はじめに

 「風」と言われて、何を思い浮かべますか?

 

 風は「追い風」「向かい風」といった吹き方を表す言葉から、「風当たり」「風向き」といった慣用句まで、広く使用されています。日常で当たり前のように飛び交う言葉ですが、意味をしっかりと把握できているでしょうか?

 

 「風」の定義を確認してみましょう。

 広辞苑によると、

空気の流れ。気流。特に、肌で感じられるもの。

とされていました。

 

 風は気象現象の一つであり、天候と密接な関係にあります。そのため、天候の描写とともに、心情表現の一環として多くの作品で使用されています。

 

 そんな「風」に注目して、TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』を考えてみたいと思います。

 

 最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

 

f:id:nsopsi29:20210729214410j:image

 

 

 

②先行研究

 先行の文学作品において、風がどのように使われてきたかを見ていきます。

 

 ※あくまで、風の文学的な表現におけるエビデンスとしての項目ですので、あまり興味のない方は読み飛ばしていただいても大丈夫です。

 

 まず、ご紹介するのは、新古今和歌集に収録された藤原基俊の和歌です。

秋風に ややはだ寒く 吹くなべに 萩のうはばの 音ぞ悲しき

 「秋風」という言葉が使われていますが、この言葉は平安時代の和歌に頻出する言葉です。『女子大文学 國文篇』に寄稿された、馬場婦久子氏の研究によると、「秋風」が悲哀感と自然の美が共存する複雑な情緒を表現するようになったとされていました。

 

 次に、後撰和歌集に収録された和歌をご紹介いたします。

風のおとの 限と秋や せめつらん ふきくるごとに 声のわびしき

 この歌では、風を表現するうえで、「音」という非生物に対して用いられる言葉だけではなく、「声」という一般的に生物に対して用いられない言葉も登場します。『京都大学國文學論叢』に寄稿された小山順子氏の研究によると、これは「風」を擬人的に表現したものであり、単なる自然表現から逸脱させているとされていました。

 

 和歌特有の掛詞と相まって、心情表現に大きく寄与したものであると考えられます。

 

 

 

ラブライブ!シリーズにおける「風」

 風を用いた表現は、先行のラブライブ!シリーズでも用いられています。

 

 TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』では、千歌がスクールアイドルと出会うきっかけとして風が使われていました。

 「起」で使われた“風”と“紙”を使った表現は、作中で何度も登場しています。紙飛行機もその一つです。

f:id:nsopsi29:20210729215101j:image

 

 また、『We Are Challengers Project』のテーマソングとしてリリースされた、DREAMY COLORという曲では、

ああ風の向きは変わってくけど

ああ風の色が変わってくよね

風を他のものに喩えた示唆的な歌詞がありました。

 

youtu.be

 

 先行シリーズの話ではないので、これは余談になるんですが、TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』のエンディング主題歌のタイトルが「未来は風のように」だったので、嬉しくなっちゃいました。どんな風が描かれるのかな……。

 

 閑話休題

 

 TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』においても、特徴的なシーンで風が使われています。TVアニメ全体としては、基本的に風が吹いていない、いわゆる「凪」の状態で描かれていました。

 しかし、しずくせつ菜など、ところどころ長髪のメンバーが、風に吹かれて髪の毛がなびくシーンがあります。

 

 ここで、ドライヤーの風に当てられた長髪がなびく様子を想像してみてください。

f:id:nsopsi29:20210729220059p:image

 「この画像は短髪じゃん」というツッコミはご遠慮ください。

 ドライヤーの風速は、およそ秒速15メートルとされています。この強さの風を全身で受けると、人は立っていることが困難になります。

 

 現実で起こるとかなりの強さとなる風が、TVアニメ内で何度か描かれていることから、風を用いた文学的な表現だと考えることができます。

 

 

 

④TVアニメで描かれた表現の考察

第1話 CHASE!が放つ爆風

 それでは、TVアニメで描かれた「風」の描写を考えてみましょう。

 

20210730034127

 せつ菜がお披露目ライブをやっている際に、侑と歩夢がやってきました。

 これから始まるときめき物語の序章とは知らずに……。

 

世界が色づいて光りだす瞬間を

君と見たい その心がアンサー

 

 せつ菜が歌った、その刹那――。

 突然、爆風が巻き起こり、侑の体が持ち上げられます。

 このシーンは、侑がせつ菜のパフォーマンスに魅了された瞬間の衝撃を、爆風に喩えたものであると考えられます。さらに、その後のシャウトで風の勢いが増しているため、侑は完全にときめいちゃったものだと推察されます。

 

 脱線しますが、この時の風の強さは、侑が直立の状態でよろめいていることから、目安が秒速25メートルのTVアニメ内における最大瞬間風速になります。

 

 

第1話 スクールアイドルとして歩み始める歩夢

f:id:nsopsi29:20210730232013j:image

 Dream with Youの後、花びらが侑に向かって舞い降りていくシーンで、風が吹いていることが表現されています。

 歩夢が歩き出すにつれ、風や花びらが落ち着いていくことで、歩夢の周囲には余韻と緊張が残存していたように感じられます。

 

 風が吹いているだけの時間を挟むことで、舞い落ちる花びらとともに、侑の衝撃を時間差で演出しています。

 

 

第8話 かすみとしずくの激情

f:id:nsopsi29:20210731023005j:image

 かすみしずくを探し出して、思いをぶつける激情のシーンです。ここは閉じられた教室が、そのまましずくの閉じられた心とリンクしていて面白いんです。

 

 密室である教室は、完全に外部との空気の流れが遮断されている状態。その扉をかすみがこじ開け、外との接点を確保したうえで、最後にしずくが自ら窓を開けるといった構成です。

 

 窓を開けた際に浴びる風は、窓から扉へと、滞っていた心の空気を換気させる役割を持ち、しずくを取り巻く逆風に解を見つける比喩として機能しています。

 

 

第12話 夢の大橋

f:id:nsopsi29:20210801013001j:image

 黄昏の姫君。

 

 それぞれのメンバーがスクールアイドルフェスティバルに向けて準備している様子を次々と映されているシーンで、侑が夢の大橋を見つめながら風に吹かれているシーンがあります。

 

 朝陽の劇伴とともに、タイムラプスを表現しつつ、みんなが描いた夢の実現を目前にしてステージが完成していない歩夢を気にかけているように感じられます。

 

 

第12話 貫くのみです!

f:id:nsopsi29:20210801025856j:image

 やばいシーンだよ〜。

 

 せつ菜が拳を突き出したと同時に、カメラが切り替わり、風が吹き始めます。せつ菜の言葉をきっかけに、歩夢は「止めちゃいけない。我慢しちゃいけない」と、止まっていた時間が流れ出していたかのように走り出します。

 

 ここの風は歩夢の曇った心を取り払う役割としてもすごく美しい表現なんですが、何がやばいかって、歩夢の後ろからせつ菜に向かって吹いているんですよね。これは第1話の衝動から第12話に向かって吹いてくる風と捉えられます。

 

 すなわち、せつ菜の言葉をきっかけに、原点である衝動の肯定”を思い出し、風はそのまま歩夢の背中を押してくれる追い風になるわけです。

 

 はい。

 

 無事、おしまいになりました。

 

 

 

⑤歌詞から望む歩夢の心情

 風は歩夢の曲にも表れています。

 

 歩夢って、他のメンバーに比べて風の表現が多い気がするんですよね。気のせいかな。

 

 Dream with YouのCメロと、

優しい風が 私を包むから

Ah あったかいね

Awakening Promiseの1番Bメロで、

昨日とは違う

風が心を締めつけるけど(ずっと)

歩夢を包むはずの優しい風が、心を締めつけるものへと変化する、対比的な表現があります。

 

 風は普段から意識をしていなくても、当たり前のように私たちの周りに存在しています。歩夢にとって、当たり前のように存在していたものは、侑でしょうか。

 幼馴染という立場で、侑と同じ空を眺めてきた歩夢にとって、侑との関係の変化は受け入れがたいものだったと思われます。

 

 第1話から第12話という時間の中で、歩夢を取り巻く環境に変化があり、その結果、心情的にも大きな変化があったと推察されます。

 

 

 

⑥夕凪に吹かれて

 ご存知の方も多いと思いますが、オリジナルサウンドトラック『Sound of TOKIMEKI』に収録された曲です。

 ちなみに、私が一番好きな劇伴です。メインテーマメロディが使われていて、メンバーの心境とすごく相性が良いんですよ。まだ購入されていない方は、今から買ってきてください。今です。

 

 それはそうと、

「凪」って言葉、普段から使いますか……?

 人によって違うとは思うんですが、「風」に比べるとあまり使わない言葉ですよね。

 水の呼吸 拾壱ノ型くらいかな?

 

 気象庁では、

陸風の弱まる朝夕に沿岸でほとんど風が吹かなくなること。

と定義されていました。

 朝夕における無風状態のことですね。

 

 ここでとある違和感に気づいた方もいらっしゃるかと思います。

 「凪」は無風状態を表す言葉なのに、夕凪に吹かれて……?

 

 ――ここが面白いんです。

 遠藤ナオキさんがそこまで考えているのか分かりませんが……。

 

 この劇伴が使われているシーンとして、第1話Bパート冒頭の旧スクールアイドル同好会のメンバーが映されるシーンが挙げられます。

f:id:nsopsi29:20210801134336j:image

 かわいい。

 ここでは、各メンバーがそれぞれの葛藤に直面している様子が映し出されています。

 せつ菜が辞めて、スクールアイドル同好会が事実上瓦解してしまったことが、葛藤に悩んでいる背景でしょうか。

 

 ここでは、辞めることを決意したメンバーがいる一方、

f:id:nsopsi29:20210801135647j:image

始めることに勇気を出したメンバーもいる。

 

 相反する動きが並行して起こり、夕凪の描写とともに、メンバーが思い悩む様子が表現されています。

 風がない穏やかな「凪」ではなく、それぞれの思惑が交錯して、方向性の違う風力が拮抗している「凪」

 一つの夢に向かって全員で足並みを揃えるわけではない虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会だからこそ、「風」ではなく「凪」に吹かれる表現が、親和性の高いタイトルになっているんですよね。

 

 他にもこういった使われ方をしているシーンがあるので、みなさんもお気に入りの夕凪に吹かれてを探してみてください。

 

 宿題です。

 

 

 

⑦おわりに

 「風」の文学的な表現という観点から、TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』を考察しました。

 TVアニメ内では、「風」「凪」が心情と関連した、文学的な表現としての役割を担っていると考えられます。

 

 作品を何か一つの視点から鑑賞することで、新しい発見に何度もときめいて感情が溢れるということもあるかもしれません。

 楽しみ方の幅が広がって良いですよね。

 

 まあ、

「風って、ちょっと面白いかも?」

ということが、少しでも伝われば嬉しいです!

 

 それでは、良きサマーライフを。

 

 

 

出典 TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!より

U25虹ヶ咲会(ニジガクフォーラム)議事録

 こんにちは。のっぴです。

 

f:id:nsopsi29:20210708203839p:image

 

「虹ヶ咲の話、したくない?」

 

 そんな言葉を発端に、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会関連の雑談をする会『U25虹ヶ咲会(ニジガクフォーラム)』が、先日行われました。

 2回に分けて行われ、第1部では5名、第2部では8名の方と雑談することができました。

 こちらは、ツイキャスで配信した第2部の様子を、要約したうえで文字に起こしたものです。

 

 オープニングトークはこれくらいにして、早速いってみましょう!

 

 

 

 

①はじめに

 第2部の参加者は以下の通りです(敬称略)。

 

 

 

②歌詞解釈 ―Solitude Rain―

ぎぬま それでは、メインの歌詞解釈の話をしていこうと思います。まずは、タテヤマさんから事前に頂いたテーマ、「Solitude Rainの歌詞『“Hello, This is me”』を、かすみはどう受け取ったか?」です。

 

一同 お〜。

 

ぎぬま 僕だけ考えてきちゃっているので、先に喋りますね。ずるなので。「“Hello, This is me”」ってSolitude Rain最後の歌詞なんですけど、曲の描写として一番分かりやすいのは、第8話の教室で自ら窓を開けるしずくだと思うんですよね。

 

一同 ふむふむ。

 

ぎぬま 少し話が逸れるんですけど、先日、オードリーを見た時に、「オードリーって、すごくスポットライトが当たる曲だな」って思いました。スポットライトが何を表すかって「人工物の光」だと思うんですよ。しずくは昔から演劇をやってきて、人工物の光に当たっている時間がすごく長いと思うんですよね。でも、僕が「“Hello, This is me”」で思ったしずくって、窓を開けて太陽の光を浴びているんですよ。太陽の光が何かって、自然物なんですよね。

 

一同 (唸り声)

 

ぎぬま 窓を開けて太陽の光を浴びるところが、自然物の光で「自分をさらけ出せ」の本当の自分。スポットライトに照らされているのが、演じている私という風に表しても良いと思いました。

 

しづおか 解釈の天才ですね……。

 

はまー ちょっと思ったことを言っても良いですか? 第8話の教室のシーンって、しずく以外誰もいない、密閉されている状態。だから、あれってしずくの心の描写だと思うんですよね。そこに、侵入したと。かすみが。

 

のっぴ (手を叩く音)

 

はまー それで、ぎぬまさんがさっき言った「窓を開けて外を見る」というのが、確実なキーなんですよね。心を自分で開けることができなかったしずくが、自ら窓を開けるという行為に、意味が存在するんだと思います。

 

ネッチ 僕も良いですか? その前にタテヤマさんに一つお聞きしたいんですけど、「Solitude Rainの歌詞『“Hello, This is me”』を、かすみはどう受け取ったか?」というのは、合同演劇祭で「“Hello, This is me”」のフレーズが披露されたという風に捉えて良いですかね?

 

タテヤマ そういうことですね。

 

のっぴ TVアニメで描写されていないところまでやったと。

 

ネッチ そういう想定だと、かすみの反応があったのは、Solitude Rainが終わった後の爆裂拍手。たぶんそこが一番かすみがどう受け取ったのかを表していると思っていて、そうすると、教室のシーンの「言ってくれたじゃん!」と感覚的に近く感じています。

 

れぺはち じゃあ、俺からも。ネッチさんの話を聴いてすごく共感していて。かすみが爆裂拍手をするシーンって、Look at me.という劇伴が流れているじゃないですか。たぶん直訳すると、「私のことを見て」になると思っています。

 

一同 (爆裂首肯)

 

れぺはち かすみにしか見せていない仮面を被ったしずくの内面も、すべてさらけ出せたという意味でLook at me.が使われたと思っていて、それを受け取ったかすみが爆裂拍手をしたと。劇伴のLook at me.が、そこのシーンを如実に表しているんだと思いました。

 

ぎぬま Look at me.って、第8話の一番最後の言葉「本当の私を見てください」の通りに流しているとは思うんですけど、もう一つ思うのは、その前に流れている劇伴って、全部が私と私なんですよね。

 

しづおか そうなんですよ!

 

ぎぬま 私と私を言い換えるなら、「白しずくと黒しずく」という、「本当の私と演じている私」のどちらも「本当の私なんだ」と理解する。だから、最後に混ざり合ってSolitude Rainの衣装になる。その衣装も含めて「本当の私を見てください」っていうのを、自分からさらけ出す。ってあれじゃん。全部劇伴タイトルじゃん。

 

ネッチ しかも、2人は混ざり合って1つになったからこその「is」だと思うんですよ。

 

はまー いや〜それです! まじで今言おうとしていたんですよ! 「This is me」は「これは私」で、「これも私」なんですよね。「止揚」っていう難しい言葉があって、相反する2つのものがくっついて、高次元のものに昇華される。僕はこれだと思っていて、高次元に昇華されたから単数形になったんですよ。だから、「These are me」じゃなくて「This is me」なんだと思います。

 

のっぴ ここでツイキャスを聴いてくださっている方のコメントを挟みます。カボスさんからです。

 

かすみんはしず子とどれくらいの付き合いなのかが凄く気になります、それによって結構変わってくるところもあると思いまして

 

(中略)

 

ネッチ かすみの「私としず子の仲でしょ!」という言葉は、その時点でしずくとニコイチみたいな関係じゃなかったからこそ出た言葉だと思うんですよね。「もしかしたら、しず子からしたら頼りないかもしれないけど、それでも分かってよ」という感情がこもっていると思うんですよ。

 

はまー 完全に同意です。だって、言わなくても分かっているんだったら、わざわざ言語化する必要ってないんですよ。あれって客観的に見たらすごく無責任な発言だと思うんですけど、かすみだからこそできる最善値だと思っています。

 

黒鷺 微妙にずれちゃうかもしれないんだけど、今の話を踏まえて考えると、それがうまくいかなかったのが侑と歩夢だと思っていて。

 

一同 あ〜。

 

黒鷺 第8話ってしずくの物語なんですけど、侑が全然関与してこないんですよ。あ、事前に用意してきた下書きを読んでいるんですけど。

 

一同 (笑い声)

 

黒鷺 あの時点での侑は、しずくに干渉して舞台に引っ張り上げられるだけのレベルに至っていないと思っていて、あの時の侑としずくはまだ対等であって、侑は「しずくの先輩」と言えるだけの立場じゃないんですよ。むしろ、第8話の構成的に、「侑としずく」「歩夢とかすみ」の対比構造で描かれていると思っています。

 

 

 

③歌詞解釈 ―CHASE!―

のっぴ 他に「ここの歌詞が好きだから話したい!」という方、いますか?

 

黒鷺 (挙手)

 

ぎぬま はい、黒鷺さん。

 

黒鷺 「世界が色づいて光りだす瞬間を」

 

一同 (フロア大熱狂)

 

のっぴ これはCHASE!の歌詞ですね。

 

黒鷺 TVアニメの序盤って、既存のラブライブ!と違うんですよ。例えば、ススメ→トゥモロウとか決めたよHand in Handって、そこらへんで踊っているんですけど、そこは道路とか学校ですよね。でも、CHASE!とかDream with Youって、歌い始めた瞬間に世界が変わるじゃないですか。あれ「やばくない?」って思っているんだけど……。特に、侑がときめいた瞬間の歌詞が「世界が色づいて光りだす瞬間を」だったから、虹ヶ咲のライブの核にあるものが、すべてこの歌詞に凝縮されていると思っています。

 

ぎぬま 侑の「世界が色づいて光りだす瞬間を」が腑に落ちるっていうのは、自分が経験してきたからだと思うんですよね。ラブライブ!で。これまで、自分が見た瞬間の衝撃を感じてきた経験があるから。第1話のタイトル、そのまま「はじまりのトキメキ」だと思うよね。

 

はまー 僕は「世界が色づいて光りだす瞬間を」は、すべての始まりの共通項だと思っていて。「色」っていう言葉を使っているのが、個人的にすごく好きなんですよね。ラブライブ!って、けっこう色に喩えることがあるじゃないですか。

 

タテヤマ はいはい。

 

はまー 自分のときめきが見え始めた瞬間だからこそ、「光りだす瞬間」だと思っていて。

 

のっぴ ちょっと余談で、はまーさんが言っていた色の話なんですけど。白色とか黒色って、無彩色で、どちらかにしかなれないんですよ。でも、そこに鮮やかさが加わることで、有彩色になるんですよね。単調な日々を送っていた侑が色づく世界を見た、すごく美しい表現だと思っています。

 

一同 お〜。

 

しづおか 「あなたと叶える物語」って、そういう見方もできるんですね……。

 

ネッチ 一つ聴いてみたいことがあって。「世界が色づいて光りだす瞬間を」に続く「君と見たい」について、「誰が誰と見たいのか」をどのように考えているのかなって。

 

れぺはち それについて、俺はめちゃくちゃ答えがあるんですよ。

 

タテヤマ 期待。

 

れぺはち 「君と見たい」これ、たぶん答えがないんですよ。その時によってずっと変化し続けていく瞬間だと思っていて――。TVアニメでは、侑がときめいた瞬間として、いわゆる結界が描写されたんだけど、「世界が色づいて光りだす瞬間」だったかどうかは、結局侑にしか分からないと思うんだよね。せつ菜が見せたかったものは、もっと遠くの素晴らしい景色だったのかもしれないし。こんな感じでどんどん解釈が広がっていくから、明確な答えがなくて。「世界が色づいて光りだす瞬間」は、その一瞬に無限に存在するものだと思っています。

 

のっぴ ちょっと待って……。100%――いや120%の解釈一致だった……。

 

はまー 「世界が色づいて光りだす瞬間」って、その一瞬には明確な答えが絶対にあるんですけど、それは一般解ではなくて、一人ひとりによって全然違うはずなんですよ。だからこそ、この曲を良いと思えるんですよね。

 

ぎぬま 「君と見たい」は楠木ともりさんがせつ菜に訴えかけていても良いし、その逆でも良いんですよね。「君」が「あなた」になれるからこそ、刺さる人が多いんだと思います。

 

のっぴ それと、個人的にこの歌詞がめちゃくちゃ刺さった瞬間が、かすみのCHASE!なんですよ。

 

タテヤマ めちゃくちゃ分かる!

 

のっぴ 「君と見たい」って、かすみが私たちに訴えかけることもできますし、せつ菜の背中を追いかけて、ステージ上でかすみが叫んでも良いですし。何よりTVアニメのお披露目ライブで、かすみがあの階段の上に立って披露した世界だってあると思うんですよね。だからこそ、受け取るものが多いこの曲が本当に好きなんですよ。

 

れぺはち (むせび泣く声)

 

ぎぬま 何が起こっているのかを暴露すると、れぺはちさんがめちゃくちゃ泣いています。

 

れぺはち 割とまじで、完敗です……。

 

タテヤマ 実際、かすみのCHASE!が決まった時は「きた!」ってなったもんね。

 

一同 うんうん。

 

ぎぬま では、時間も迫ってきていますので、このセクションはここまでにしましょうか――。

 

 

 

④おわりに

 最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 私としても「もっとたくさんの方とお喋りしたい!」という気持ちがありますので、また、こういった機会に参加できたらと思います。

 

 今回はあまりご紹介できませんでしたが、第1部ではかぷさんにもご参加いただいています。

 また、この記事のアイキャッチ画像にも使用させていただいている素敵なイラストは、ザザッ…さんに描いていただきました。この場をお借りして、感謝申し上げます。