スープパスタが美味しくなってきた話

 こんにちは。のっぴです。

 

 オリンピック関連で少々予定が後倒しになったとはいえ、もう第5話まできちゃいました。来る9月5日には第6話が放送されるそうです。いや、早いですね〜。

 

 みなさんはもうずぶずぶですか?

 

 美味しいですよね。スープパスタ……じゃなかったですね。

 

 ラブライブ!スーパースター!!

 

 

 

 

①はじめに

 また何か始まった。

 

 一番最初の印象です。ラブライブ!スーパースター!!の。

 

 私は現状「はまっていない」という自己評価なんですよね。友人のぎぬまさんが書いていたこの記事の気持ちに近いかも?

 

 記憶の中では、ラブライブ!サンシャイン!!が始まった時の気持ちと似ています。何かが始まったけど、あまり触れられていない……みたいな。

 でも、めちゃくちゃ面白いものがスタートしたと思っています。その気持ちに嘘はないので、気持ちのままにメモを残しますよ〜!

 

 

 

②Start!! True dreamsの再生が一生止まらない

 メインディッシュです。

 というか、これを書きたくてはてなブログを開きました。

 

 見出し通り、Start!! True dreamsの再生が一生止まらない。やばい。無限再生編始まっちゃうよ〜。

 明るいメロディだけど、フルで聴くとどこか寂しさを感じさせるような王道のオープニング。そして、どことなく感じるノスタルジー。これですよ! これを感じるために生きている。

 

 まあ、普通に考えて、

と並ぶ、これから一番聴くであろう、ラブライブ!スーパースター!!の「顔」になる曲なんだから、好きになるのは当然なのかもしれません。いや、そんなことを考える余裕もなくやばい。めちゃくちゃ好き。

 

 「はまっていない」と言っておきながら、この曲に熱中している歪さに自分でも違和感を覚えてしまいます。でも、しょうがないんです。好きだから。

 

f:id:nsopsi29:20210821163242j:image

本当の夢は止まらないんだね

いまこころが駆け出すんだ

 やばすぎ!!!!!!!!!!

 最初からクライマックスすぎる。

 

 5分割された画面で星を描いているのも良いし、それぞれの目線の先を頂点に星を描けるのも良い。スタートから頂上。絶頂。最高潮。

 分割が未来の僕らは知ってるよを想起させるのも、また良いですよね。

 ※枕草子を書いているわけではないです。

 

 そういえば、かのんには「歌をみんなで笑顔にすること」という夢があったみたいですね。

 中学生かのんの夢、完全にスクールアイドルの顔つき。

 これを書いている私は笑顔なので「夢、叶ってますよ〜」なんて言いたいところですが、それぞれの「本当の夢」が気になるところ。ちょっとまだ分からないな。

 

f:id:nsopsi29:20210821170833j:image

 オープニングスタイリッシュすぎ罪。

 めちゃくちゃかっこいい!

 

 色彩は全体的に紅白なんですね〜。紅白の配色は、非日常「ハレ」を表す際によく使われます。「晴れ舞台」の「ハレ」です。現在は縁起物として見ることがあるでしょうか。ちょっと考えてみると、色々な要素が散りばめられていて楽しいですね。

 それにしても、本当にかっこいい……。

 

 始まりは君の空のMVにラブライブ!決勝っぽい雰囲気を感じたから、今回は違うのかなと思ったんですが、「Liella!」と映るバックスクリーンに、どことなくそれっぽさを感じさせますね。

 

 いつか国立競技場で絶対にライブをやってほしい。というか、これが見たすぎる。叶うならスタイリッシュ紅白Liella!の一部になりたい。

 

f:id:nsopsi29:20210821171657j:image

 出ました〜。「L」の振付!

 もはや伝統ですね。重要無形文化財

 

 やっぱりこれが一番すき家……。

 ちなみに、私は松屋派です。

 

f:id:nsopsi29:20210822211647j:image

 鬼瓦千砂都

 お口とほっぺたの音符がかわいい。

 

ああきっと待ってたんだ

出会いが僕らのスタート

 ちょっとだけ歌詞の話をします。

 ここの文法が面白かったので、備忘録程度に。

 

 ざっくり品詞分解すると、

  • ああきっと(感動詞・副詞)
  • 待ってたんだ(動詞)
  • 出会いが(名詞・助詞)
  • 僕らのスタート(名詞句)

になり、主語は「出会いが」です。

 本来は「出会いが――待ってたんだ」となるはずなので、倒置法が使われています。

 さらに、「出会いが」は「僕らのスタート」の主語にもなっています。そのため、「スタートを待っていた」というニュアンスが暗に感じられますね。面白い。

 

夢と夢が 惹かれあって始まるよ

 「夢と夢」

 複数じゃん。Start!! True dreamsじゃん! 複数形じゃん。タイトル回収じゃん。

 やったー!

 

 ここのパート分け、「夢と夢が」をかのん可可すみれが歌って、「惹かれあって」を千砂都が歌っているんですよね。

 そして、振付も、

f:id:nsopsi29:20210822213851j:image

かのん可可すみれから、

f:id:nsopsi29:20210822213920j:image

千砂都の順番。

 恋、めちゃくちゃかわいい。

 恋しちゃう。恋だけに。

 

 何がやばいかって、千砂都って確実に引かれる側なんですよね。スクールアイドルに。

 

 そして、その2人は奇しくも音楽科という因果。天才か。

 

 

 

③ちょっと気になっています

 今のところLiella!に推しはいないんですが、可可がちょっと気になっていますね。

 

 少しだけStart!! True dreamsの話を続けます。

 

 Aメロの歌い出し、

いつの間にか 大好きが育ってた

どのメンバーが歌っているか分かりますか?

 ちょっと意外でした。可可です。

f:id:nsopsi29:20210822221324j:image

 下のターンテーブル、歌っているパートでメンバーカラーが回ってくる演出が粋すぎ。何回も見たけど全然気づかなかった。

 

 可可はスクールアイドルに対する情熱が狂気的ですよね。スクールアイドルができないなら退学しようとするくらいには。

 

 可可の過去は第3話で明かされました。

 教育熱心な家族により、勉強漬けの日々を送っていました。そして、そんな時にスクールアイドルに出会い、自分の「やりたいこと」を見つけました。

f:id:nsopsi29:20210822222928j:image

 そんな彼女の、

決めたんだ 本気さ!

 いや、説得力〜!

 

 可可の行動にともなう筋として、エマにシンパシーを感じますね。

 やっぱり自分のやりたいことのために、単身海を渡ってくる高校生の説得力は違うぜ……。

 

 可可は情熱的で努力家のパッション系な一面を持っている一方、強い憧れを抱いているスクールアイドルを神聖視している狂信性もあり、そんな彼女が一番気になっています。

 

 余談。

 

 私の先行シリーズでの推しは、穂乃果しずくです。

 このまま可可が推しになれば、全員青色の瞳を持つメンバーが推しになるんですよね。

 何か引かれるものがあるのかな。

 

 超余談。

 

f:id:nsopsi29:20210823224231j:image

 髪色、どうなっているんですか??????????

 メッシュなのかこれは……。

 ワンポイントヘアカラー、強すぎてPowerPointになりました。

 

 現実で見つけたらこっそり私に教えてください。

 

 

 

④雑記

Dreaming Energy

 Dreaming Energyが好きです。

 直訳すると「夢見るエネルギー」かな? めっちゃラブライブ!じゃん。意訳でもあまり変わらなさそう。

 

 好きなところを並べると、

  • 高めのBPMから感じる、始まりのはやる気持ち
  • 「ああまだ」「今日から」「追いかけ」「いつでも」の歌い方
  • 「きっとね!」「ぜったいね!」の対比
  • これまでのラブライブ!シリーズでも何度か登場した「飛行機雲」を使った比喩
  • かのんのソロパート「進化したい」で、一瞬音が消えるところ

こんな感じ。

 

聞いて 聞いてよ!

今日から始めたいけど

ああまだ うまく言えない

 「ああまだ」のところ、何か聴いたことがあると思ったら、NEO SKY, NEO MAP!ですね。

ゆっくりと走るこの道

何かが生まれかけてるんだ

 「何かが」のところです。

 この「ストレートに言わないで、何かにつまずいているような感じ」がめちゃくちゃ好きです。「うまく言えない」からつまづいている。

 うーん、良い。

 

 あと「みんなで叶える物語盤」に収録されているのが良いですよね。

 私のSymphonyをほとんど聴いていないので、いたずらに比較はできないんですけど。

 

 以下、事故の様子。

 ※「アニソン!プレミアム!『ラブライブ!SP E+』視聴時

 

 買ってきましたよ。「私を叶える物語盤」

 

 というか、今さらですけど「私を叶える物語」ってけっこう攻めていますよね。

 もちろん「私」も「みんな」の集合に含まれると思いますが。

 「あなたと叶える物語」が比較的分かりやすかったというのもあります。

 

 正直、あまりイメージが湧いていないんですよね。それを探すのも、今後の醍醐味というわけです。

 

 

だから僕らは鳴らすんだ!

 さあ、僕らの音を奏でよう!

 

 まだ数回しか聴いていないんですけど、めちゃくちゃ楽しくないですか?

 どことなくオリンピックを意識しているようなメロディですよね。

 ラブライブ!の曲は意外とスポーツ大会のテーマソングっぽい曲が多い。

 

 みんな、準備はいいかい?

 恋、面白い。

 

 クラップ曲「めちゃくちゃ楽しい……!」って思うと同時に、ライブで叫ぶことができないご時世だからこそ生まれた曲なのかなとも思いました。

 

 足りないよもっともっと鳴らして!

 

 こういうご時世、ライブで直接声援を送ることができなくても、こういう煽りがきて、それに手を叩いて応えられる空間って絶対素敵ですよね。

 

 宇宙の果てまで響かせよう!

 

 Liella!と一緒に音を鳴らせば、宇宙の果てまで届くかもしれない。

 会場から「ひろがってく僕らのおと」が、そこにあるかもしれません。

 

 一緒に奇跡を起こすんだ!

 

 割とライブのアンコールで聴きたい曲かもです。落ち着いた雰囲気で盛り上がる感じが好き。

 

せーので!鳴らせばずっと終わらない

僕らのそうハピネス!

 想像したら、楽しみになってきましたね。

 

 

 

⑤おわりに

 というわけで、ラブライブ!スーパースター!!の気になっているところを早口で喋ってみました。

 

 私はけっこうめんどくさい人で、

ラブライブ!シリーズだから追いかけてみる」

けど、

ラブライブ!スーパースター!!だから好き」

という理由を見つけたいんですよね。

 その結果、どうなるかはまだ分からないんですけど、きっかけが来たら全力で燃やします。

 

 そういえば……。

 

 ちょうどリアタイできていなかったんですけど、3校合同生放送で『LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 〜LIVE with a smile!〜』が発表されましたね。

 

 情報が目に入った瞬間、涙が出てきました。

 こんなに嬉しいことあるかよ……。

 

 好きだな〜。

 本当に。

 

 時節柄、予断を許さない状況は続きます。

 

 それでも、ラブライブ!を楽しんでいく気持ちに変わりはありません!

 それぞれの場所でそれぞれのラブライブ!を響かせましょう!

 

 どこかでお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

出典 TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』より